日本産淡水魚と水草の共存

日本産淡水魚、いわゆる日淡と
水草を同じ水槽で共存させるのは難しい・・・

最近そう感じています^^;

水草

水槽をリセットして3週間くらいとなりましたが、
早くも水草がコケコケの状態となってしまいました。

ヤマトヌマエビ

水草のコケ対策として、ヤマトヌマエビや
ミナミヌマエビを数十匹投入していたのですが、
日に日に減っていき、今では全滅状態です(涙

多分、夜の間にギバチあたりの餌食になっているようです;;

ミクロソリウム ナローリーフ

ミクロソリウムナローリーフもこの有様;;

このまま水草がダメになっていくのも忍びないので、
新しく水草水槽を立ち上げて、水草を移そうかとも考えています。

そうすればヌマエビがコケを食べてくれると思うので^^

淡水魚水槽の水草はカボンバ、アナカリスなど、
丈夫な水草だけでレイアウトし直そうと思います。

水草以外はいたって順調というか、
特に問題なしで、魚達は元気です^^

カマツカ

別水槽に移していたカマツカもメイン水槽に復帰させました。
(何処にいるか分かりますか? )

最近は水温も15℃前後ということで、
魚たちの食欲も随分と落ちてきました。

私は食欲は落ちていませんが、寒くなってきて、
なかなか水槽のレイアウトをいじる作業が進みません^^;

手が冷たいので、
この時期にレイアウトをいじるのは大変です。

早くも春が恋しくなってきた今日この頃です(苦笑

“日本産淡水魚と水草の共存” への4件のフィードバック

  1. ゆうと より:

     寒いですねー。                           試験休みで、時間があるからレイアウト、               変更しようと思ってるけど                      水が冷たくてなかなかできません(笑                                                    僕もレギーさんみたいに                       上手にレイアウトできたらなー!!    

    • レギー より:

      >ゆうとさん

      本当に、今の時期は時間があっても
      水の冷たさでなかなか手がつかないですよね^^;

      いやいや、上手には程遠いですよ~(汗

  2. カマツカ より:

    ヤマトヌマエビやミナミヌマエビを水槽にいれてもすぐにくわれたりしてこまりますよね。テナガエビなんかがこけをたべるならデカイからくわれたりしないとおもいますがテナガがこけをくうかのもんだいです。

    • レギー より:

      >カマツカさん

      大型魚がいなければ、すぐには居なくならないんですけど、
      それでも徐々に減っていってしまいます;;

      確かにテナガエビだと食べられる心配はなくなりますが、
      逆に魚がテナガエビに食べられる心配が出てきますね(笑

      淡水魚と水草を共存させるには、エビを食べる心配のない
      小型の魚だけにするのが良さそうですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ管理人

レギー

管理人のレギーです^^

アクアリウムや釣りが趣味です!

ブログランキング

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ