ギバチとスジエビの宝庫を発見!久しぶりの魚捕り

時は2015年9月22日、しかし今回の記事は
2014年9月5日の事であります。

デジカメでも携帯で撮ったものでも、デジタルで
撮った写真って日付が分かっていいですね。

久しぶりに魚捕りをした時の写真です↓↓

魚捕り

1年前のことでも写真を見ると
けっこう詳細って思えてるものだなぁ~と。

なかなか良い感じの川でした。新規開拓として
良さそうな川をいろいろ探して見つけました。

ただ、雑草がが多くて川に降りるのが
大変だった記憶があります。

そんな苦労がありながら実際に魚捕りをしてみて、
これは良い場所を発見したと歓喜しました。

ギバチ

この川にはギバチが沢山いました。
殆ど稚魚(幼魚?)でしたけど、
ボサをガサすると結構な頻度でギバチが網に入りました。

ただ、その記憶は間違いないのだが
撮ってある写真はどれもボケていました^^;

ギバチの稚魚

可愛いのに残念。ピンボケしてても
可愛さは伝わるでしょうか?

ギバチは絶滅危惧種ですが
いる所にはいるんだなぁ~と嬉しくなりました。

ヨシノボリ

他にはヨシノボリも多かったです。
たぶんトウヨシノボリだと思います。

オタマジャクシ

何のオタマジャクシだろう?

大きすぎて網に入る度にビビッていた覚えがあります。
カエルが入るよりもいいんだけどね。
ほんの一瞬だけど網に入るとナマズかと思ってしまう。

アカザ

なかなかのサイズのアカザです。

そんなに多くはなかったけど
アカザもけっこう捕れました。

でも、個人的に一番の収穫だったのが

スジエビ

スジエビが沢山いたこと!

他の魚捕りの様子を書いてる方のブログだと、
スジエビが沢山網に入る写真を良く見るんだけど、
自分は今まで殆どスジエビを捕まえたことがありませんでした。
この川を見つけるまでは2匹だけでした。
そんなことは細かく覚えています(笑

ようやく自分もスジエビの宝庫を発見できました^^

スジエビ

大型魚のエサとしての需要が高いエビですが、
個人的には観賞しててとても楽しいエビです。
飼育対象として魅力的だと思います。

私にとってはスジエビは宝であり、
この川はスジエビの宝庫なのである!

色も白黒なので日淡水槽に入れるエビとして
ピッタリだと思います。ヌマエビと違って
コケ取りとして働いたりはしないけどね。

その他、この川で捕れたのは
ギンブナ、タモロコ、カワムツくらいだったと思います。

前回の記事で2年以上新しい生体を入れてなかった、
的なことを書いたけど間違いでした。

スジエビだけは持ち帰ってましたね↓↓

スジエビ飼育

1年前の水槽・・・コケだらけだな^^;
ってこんな状態の時のほうが多いんだけど。

スジエビ飼育

確か10匹くらい水槽に入れたんだけど、
1年後の今は1匹もいなくなってしまいました(涙

脱皮する時か夜にでも狙われるんだろうか・・・
少しずつ減っていきました。

死骸を見ることがなかったのでギバチか
デカいカワムツあたりに食べられてしまうのかなぁ~

どうやらこの水槽での飼育は難しい模様。
結局自分もエサ用になっているじゃないかorz

そして・・・

ナマズ スジエビ

ナマズのエサ用としてもちゃっかり
お持ち帰りしているじゃないか!!

写真を見て「あれそうだったっけ?」と思い出しました。
自分に都合の悪いことだけは忘れていたようです。

飼育する対象として魅力があるとか
言っておきながらこれでした^^;

でも、一夜で全て食べずに少しずつ減っていくので、
スジエビをナマズの生餌として水槽に入れておくと、
しばらくエサあげしなくて便利なんだよねぇ~
(スジエビの隠れる場所がないと1夜で全滅します)

ただ、これ以降はずっとキャットと
クリルで我慢してもらっています。

ナマズ

生きたスジエビの味が忘れられないのか、
実はキャットのほうが好きなのか・・・
それはナマズ自身以外知る由も無い!

 

“ギバチとスジエビの宝庫を発見!久しぶりの魚捕り” への2件のフィードバック

  1. たうろすくん より:

    おお、早速更新しましたね!
    北海道にあかざやギバチはいないのでうらやましいです

    • レギー より:

      > たうろすくんさん

      モチベーションがある内に更新しておこうかと(笑

      北海道に住んでいるんですね!
      エゾホトケドジョウとかハナカジカなど
      いつか採集してみたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ管理人

レギー

管理人のレギーです^^

アクアリウムや釣りが趣味です!

ブログランキング

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ