90cm水槽と60cm水槽のメンテナンスとニゴイ

90cm水槽と60cm水槽のメンテナンスというか、
掃除をしてレイアウトを変えたので、
ブログを更新してみることにしました。

まずはメインの日淡水槽である90cm水槽から。

終わってからブログに書こうと考えたので、
ビフォアーの写真はありません。

日淡水槽

底砂を動かしたのでかなり濁ってます。
相変わらずレイアウトにセンスはありません。

ドジョウ

巨大ドジョウはよく砂に潜ります。
デカいくせにシャイなんです。
おかげですぐレイアウトは崩れます。
だから最近はいつもシンプルなレイアウトです(言い訳)

濁りがだいぶおさまってから↓↓

日淡水槽

もう植えたミクロソリウムが掘りかえされてる(涙

カワムツが多いですが、その他映っているのはカマツカ、
タモロコ、ウグイ、ドジョウ(尻尾だけ)、シマドジョウ、
そして流木の前にいる一番大きいのがニゴイです。
その他は見えないところに隠れています。

実はこのニゴイなのですが、他の60cm水槽で
飼育していたのに飛び出して一時的に瀕死になり、
一番水質が安定しているであろうこの水槽に
移したことで一命を取り留めたのです。

ニゴイ

それから1か月くらい経ちますがまだ90cm水槽にいます。
今回のメンテナンスで60cm水槽に戻すつもりが、
忘れてしまい網で捕まえようとしても
なかなか捕まらずに困っています。

ニゴイの飼育を始めてはや1年近いですが、
思ったことはかなり警戒心が強くて、
そして意外と成長が緩やかです。

幼魚だからというのもあるかもしれませんが、
飼育を続けて毎日餌やりをしているのに、
いつまでも私に慣れることなく、
水槽に近づくと陰に隠れてしまいます。

飛び出した時も水草の手入れの為に手を入れたら
過剰に反応してダイブしてしまったのです。
キャビネットの裏に落ち、さらに暴れてなかなか
水槽に戻せなかった為に九死に一生となりました(汗

飼育環境によるものなのか成長は緩やか、
というよりかなり遅いです。
ナマズとかコイなんかと比べると
本当に成長が緩やかで今のところ逆に有り難いです。

エサもそれ程食欲旺盛という程でもありません。
成魚になるとかなり悪食のようですが^^;

最初は細型の60cm水槽で飼育していた
こともあるかもしれません。

90cm水槽にいる個体は1か月で
少し成長した感じもするので、
最初から大型水槽で飼育していたら違ったかもしれません。

ニゴイは現在は90cm水槽に一匹移ってますが、
半年くらい前から60cm水槽で飼育しています。

ニゴイとドジョウ

こっちの個体なんて飼育開始当初から
1cmくらいしか成長していない印象です!
エサは普通に食べてるんですけどね~

ニゴイ

かなり汚れてるのでこれからお掃除です。

まだちょっと濁ってますがこんな感じに↓↓

ADAの60cm水槽

そう言えばこの水槽を記事にするのは初めてでした。
1年以上も前ですがADAの水槽の買いました。
同時に外部フィルターも初めて導入しました。

特にADAに憧れはなかったのですが、
実際に立ち上げてみると良いものですね。
というよりフレームレス水槽が良いのかな?

90cm水槽もADAに変えようかとも
本気で考えた時期もあったのですが、
いろいろかなり面倒ですしやめました。

水槽の水草

水草の状態が良くないので、熱帯魚水槽にある
ミクロソリウムなどを少し拝借して
後でレイアウトに加える予定です。

60cm水槽のほうは現在生態がニゴイと
ドジョウとシマドジョウだけになっています。

シマドジョウ

後で90cm水槽にいるニゴイを戻して、
あとカワムツあたりも数匹こっちに移す予定です。

こんなところかな~

現在はこの他にナマズ水槽(45cm)があり
日淡水槽は3本、あと熱帯魚水槽1本で
アクアリウムの趣味は続けています。

魚釣りや魚獲りも以前ほどではないですが
時々楽しんでいる感じです。

また気が向いたら更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ管理人

レギー

管理人のレギーです^^

アクアリウムや釣りが趣味です!

ブログランキング

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ