今回はムギツクについて。
ムギツクについて書くのは久しぶりです。

ムギツク

現在、ムギツクは
川魚混泳水槽にて5匹飼育しています。

飼育し始めてから5ヶ月以上が経過しました。

飼育当初の記事⇒ムギツクを初捕獲

飼育を始めた頃の記事を見れば分かりますが、
最初は稚魚と言える程のサイズのムギツクでした。

それが5匹とも、
なかなかの大きさに成長しています↓↓

ムギツク

カジカやウキゴリといった肉食魚がいる水槽で
よくぞこここまで生き延びたと思います!!

ムギツクはなかなか丈夫で、
生存能力の高い魚だと感じています。

エサは冷凍アカムシ、クリル、人工飼料と
定番の餌なら何でも食べてくれて飼育しやすいです。

クリルを水面に浮かべておくと、
ムギツクがクリルをつついて
「パチパチ」と音をたてながら食べます。

本当に、麦をつくような音を出します!!

ムギツク

ムギツクは中層を泳ぐことよりも、
流木の下や浮石の下など、
隠れ家にいることが多いです。

エサを水槽に投入すると出てきますが、
底物とも言えるくらい底を泳いだり、物陰に隠れています。

ムギツクを飼育してきて気づいたことを書いてみましたが、
いつもの通り、飼育の参考になることはあまり書けませんね^^;

飼育が簡単な魚ではあると思います。
飼育する淡水魚としてけっこうオススメです^^

うまくまとめられませんでしたがそんな感じです(笑