エビ水槽の魚達

休み中にエビ水槽のレイアウトを
リセットするつもりが、できませんでした。
(面倒でやらなかった(汗))

現在、エビ水槽で飼育しているのは

ヌマエビ、ミナミヌマエビ多数、
ヤマトヌマエビ 一匹
スジエビ 一匹
ドジョウ 大小多数
シマドジョウ 一匹
アカザ 一匹
ジュズカケハゼ 一匹
フナ 一匹
タモロコ 一匹
イシマキガイ 二匹
カワニナ 一匹
謎の貝 二匹

というような過密ぶりです^^;

一時期、この水槽にさらに
カジカが7匹いたというのは恐ろしい(汗

皮肉にも、その頃のほうが
カジカは元気でした(涙

カジカがいなくなったことにより、
魚、エビ共にのびのびしているように思います。

今ではアカムシをあげると魚達(+スジエビ)が
一斉に群がります。

水槽のどこにアカムシを落としても、
匂いを嗅ぎ付けてやってきます。

カジカがいた時はこんなことはなかったのですが、
今では無警戒で餌の奪い合いです。

今日、エサを嗅ぎ付けて穴蔵から出てきた
アカザ様を写真に収めることができました↓↓

アカザ

ブレブレですけどねぇ^^;
一応、ようやく全体像を。

水槽にはでっかいドジョウ(マドジョウ)が2匹います↓↓

ドジョウ

こっちはちょっとグロテスク?なヒョウ柄ドジョウです↓↓

ドジョウ

2匹とも、水槽に入れてから
かなり成長したようです。

だって、こんなに大きかったら
この水槽に入れるわけがない・・・

と思うんですけど、2ヶ月前の自分は
いったい何考えてたんだろ?(苦笑

仲良し3人組(魚だけど)↓↓

3種の淡水魚

フナ、タモロコ、ジュズカケハゼです。

以前は、水槽の中層を泳いでいた
フナとタモロコですが、

白点病によりカワムツを別の水槽に移してからは、
水槽の底にいるようになりました。

底物への仲間入りでしょうか?

ジュズカケハゼはとても上品
と言えるお魚です。

他の魚はエサのある所に群がり、
奪い合うのに対し、

ジュズカケハゼ君は
目の前にあるエサしか食べません。

執拗に追いかけたりなんて
下品な真似は見たことがありません(笑

名前から上品そうなお魚ですが、
私の飼育している淡水魚の中ではピカイチです^^

ハゼ科なのに、他の魚とケンカすることなく、
本当に大人しく飼育しやすいお魚です。

ヤマトヌマエビです
(両脇にヌマエビもいます)↓↓

ヤマトヌマエビ

ミナミヌマエビと比べると寸胴?で大きいです。

なかなかカラフルで、本当にヤマトなの?
外来種じゃないのか?と思ってしまいます。

と、簡単にエビ水槽の住民達を紹介しました。
(貝類は紹介していませんが)

来週末こそはレイアウトを
リセットしたいと思います。

目指すはエビの楽園です!!

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ管理人

レギー

管理人のレギーです^^

アクアリウムや釣りが趣味です!

ブログランキング

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ